Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
Recommend
図説きものの仕立方
図説きものの仕立方 (JUGEMレビュー »)
村林 益子
和裁の本で一番のお薦め
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
フードディハイドレーター&ジャーキーメーカー
0
    NESCOフードディハイドレーター&ジャーキーメーカーを使うと、お肉だけでなく、魚、野菜、果物、いろんな食品を乾燥させることができます。乾燥した食品は水分が飛んで、味が凝縮されるので食品の持つ甘み、旨みが濃くなります。保存食となるので、まとめて作り置きしておくのもいいですね。

    また、このフードディハイドレーター&ジャーキーメーカー、意外な所で人気なのだそうです。それは、可愛い家族の一員であるペットの為に塩分やスパイスを使用しないビーフジャーキーやささみを作りたいという飼い主さんたちです。家庭で作れば無添加で作ることが出来るので安心だし、そのうえ美味しいのだから、ペットも大喜びでしょうね。
    posted by: hira | 日々のつれづれ | 09:18 | - | - | - | - |
    ビーフジャーキーの作り方
    0
      NESCOフードディハイドレーター&ジャーキーメーカー
      届いたNESCOフードディハイドレーター&ジャーキーメーカーを使ってビーフジャーキーを作ってみました。

      ☆ビーフジャーキーのレシピ

       材料...牛もも肉の塊 500g (4〜5mmにスライス)
            ジャーキー用スパイス(セットに付属のオリジナルスパイス)
       
       作り方...付属のスパイスを50cc(1/4カップ)の水で溶かし、スライスした牛肉に
           混ぜ込み、ポリ袋に入れて一昼夜冷蔵庫で寝かせます。

            翌日、漬け込んだ牛肉をディハイドレーターの乾燥用のトレイ
            に並べます。蓋をセットします。

            温度調節を最高の68℃にセットして電源を入れます。
            この温度で4時間から6時間位乾燥させます。
            時々乾燥の具合を見ながら、4時間ちょっとで出来上がり!

      ビーフジャーキー

      出来上がったビーフジャーキー、とても美味しいです。思っていたよりも手間もかからず、家庭で簡単に美味しいビーフジャーキーが作れたことに感激、子供も美味しいと大喜びでした。

      付属のスパイスは、塩とスパイスと二つの袋に別れています。出来上がったジャーキーは塩分多めなのは保存用のだからでしょうか、あまり日を置かずに食べてしまうのなら、もう少し塩の量を減らすか、牛肉の量を増やしても良いかなと思いました。

      他、ドライフルーツの作り方はこちらです。
      posted by: hira | 日々のつれづれ | 22:16 | - | - | - | - |
      フードディハイドレーター
      0




        ウォーキングやジョギングを始めてすっかり健康志向に走っている管理人hiraです。定期的に走るようになって、トレーニングは積めてきていますが、健康は体を動かすだけではダメなのです。運動と栄養と休養、この三拍子が上手く揃って本当に健康といえる体が作られるのだそうです。

        そんな折り、ラッキーなことに上の画像のNESCOフードディハイドレーター&ジャーキーメーカー
        のモニターをさせてもらえることになりました。待つこと数日、NESCOフードディハイドレーター&ジャーキーメーカー(食品乾燥器)が我が家にやってきました。

        まずは、同梱されているジャーキー用のスパイスを使ってビーフジャーキー作りをすることにしました。

        さっそく牛肉のモモブロック500gを買ってきて4mm位にスライス、スパイスに漬け込みました。待つこと一昼夜...

        続く...
        posted by: hira | 日々のつれづれ | 13:34 | - | - | - | - |
        橋本ハーフマラソン
        0
          和歌山県橋本市で行われた「第13回橋本マラソン」のハーフに参加しました。年代別で7位入賞、賞状いただきました。
          小さい頃から鈍足でかけっこは大嫌いだった私が、ランで賞状もらうのなんて初めてのことでした。タフなコースと聞いていたので完走できたらいいなと思っていたのに、自己ベストには届かなかったものの2時間10分台でフィニッシュ、賞状のおまけ付きで嬉しかったです。

          ハーフの制限時間は2時間半でしたが、昨年までは2時間だったこともあり、遅い人は少なかったです。私は最後の方をマイペースで走っていて、10キロで70分の関門は余裕と思っていたら、通過が68分で完走が危ないと焦りました。後半はアップダウンはあるものの、下り基調だったのか、あっという間に15キロ地点!?距離違ってる?? まあ、後6キロということでもうひとがんばり、最後の坂はちょっと歩いたけど、競技場への下りからトラック半周も気持ち良く走ってゴールできました。

          最後にちょっとネタバレすると、年代別の参加人数は7、8人、完走者は7名でした(笑)。
          posted by: hira | ジョグ&ウォーク | 13:53 | - | - | - | - |
          糸通し
          0


            携帯の裁縫道具の中には必ず入っている糸通しですが、この道具、意外と便利に使えることに気づきました。
            以前に「ほつれ補修針」を紹介しましたが、ほつれ補修針だと、ひっかけてしまった刺繍糸一本を中に入れたい時に使うと、周りの糸まで引き込んでしまいます。その時に使えるのか、この糸通しです。

            糸を通す部分はとても細い針金なので、着物の生地でもすっと通ります。刺繍糸だけでなく、生地のほつれにも使うことができます。

            私は仕事をする時に、今も糸通しを使って針穴に糸を通すことはありませんが、老眼が進んで針穴が見えにくいという友人が使っている下の画像の糸通しは便利なのだそうです。

            posted by: hira | 和裁、きもの | 23:24 | - | - | - | - |