Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Recommend
Recommend
図説きものの仕立方
図説きものの仕立方 (JUGEMレビュー »)
村林 益子
和裁の本で一番のお薦め
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
0
    袴にはいろいろな種類があります。
    馬乗り袴、行灯袴、女袴、仕舞袴、野袴、、、
    形で分けると、
    マチが付いているのは、馬乗り袴、仕舞袴、野袴
    スカート式になっているのは、行灯袴、女袴
    ズボンの形に近いのは、野袴

    前から見ると、馬乗り、行灯、仕舞袴は似ていて区別が付きにくいですが、足を広げると、違いがわかります。仕舞袴は、名前の通り能楽で使用されます。

    袴姿といえば、結婚式の新郎の和装、または大学の卒業式の女性の衣装でしょうか。新郎の袴でレンタルの場合は、大抵が縞の行灯袴かと思います。縞というのは、格が高く礼装用となります。新郎の場合、動きも少なく、トイレも行きやすいということで、スカート式の行灯袴になっているようです。

    私は袴の仕立ても時々やるのですが、ほとんどが馬乗り袴です。でも、ちょうど今縫っているのが珍しく行灯袴です。仙台平で、結婚式の衣装なんだそうです。
    posted by: hira | 和裁、きもの | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wasite.jp/trackback/495719
    トラックバック