Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
Recommend
図説きものの仕立方
図説きものの仕立方 (JUGEMレビュー »)
村林 益子
和裁の本で一番のお薦め
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
蝉しぐれ
0
    蝉しぐれ
    蝉しぐれ
    藤沢 周平

    成田からパリまでのフライト時間は約9時間半です。こんなに長い時間飛行機に乗るのは初めてでしたが、大きな揺れもなく順調な飛行で思っていたよりも早く感じました。最初の食事の時にワインを飲んで良い気持ちで一眠り、その後は藤沢周平の「蝉しぐれ」を読了、ついでに機内の映画でも「蝉しぐれ」を観ました。蝉しぐれ、読み始めてすぐにどんどん引き込まれていき、切ない想い、哀しみが交錯し感動しました。牧文四郎、すてきです。映画は、座席の前の小さな画面と声が聞きとりにくく、小説の後の大きな感動をそのまま映像で眺めてしまったのみでした。映画館で観たらもっと感動できたかなと思います。
    posted by: hira | 日々のつれづれ | 17:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    hiraさん 「蝉しぐれ」私も見ました。小説は夫の本棚に、映画を見た後で発見したけど、まだ読んでいません。このところ、小さい字の本が読みづらくなってきたりして・・・・・
    「たそがれ清兵衛」の方がよかったなあとも・・・
    着物に興味を持ってから時代物の映画が楽しくなりました。
    今日も、初級掲示板でお世話になって縫ったウールの着物を着ています。

    バリのお話もお願いしますね。 
    | みむ | 2006/02/04 11:21 PM |
    こんばんは、みむさん。蝉しぐれ、小説も本当にいいですよ。また、時間があったら読んでみてくださいね。私も、最近子供のコミックとか開いてみると、やたら小さい文字があって「なんでこんな小さい文字が読めるの〜?」と不思議です。昔は見えていたハズですよね(^^;)。
    | | 2006/02/15 10:37 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wasite.jp/trackback/231312
    トラックバック