Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Recommend
Recommend
図説きものの仕立方
図説きものの仕立方 (JUGEMレビュー »)
村林 益子
和裁の本で一番のお薦め
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
付下げと訪問着の違い
0
    お正月だけど、少し仕事をしました。取りかかっているのは付下げと呉服店の仕立て伝票には書いてあるのですが、上前衽、両脇、背、裄、掛け衿と合口(*1)があります。1つ紋も入っているし訪問着と言ってもいいくらいです。

    昔は付下げといえば、合口が無いか、あっても上前衽くらいでしたが、最近は訪問着並に合口があるものもあって付下げと訪問着の違いがわかりにくくなっています。仕立ててしまうと区別も付きにくいのですが、仕立てる前の状態が反物で売られているのは付下げ、仮絵羽(きものの形になっている)で売られているのは訪問着となります。つまり、訪問着は白生地の時に裁断して絵羽縫いし柄付けをするので、縫い目にまたがって柄が続いています。手間がかかっているぶん、柄の重みもあり格式も付下げよりは上です。

    *1 合口(あいくち)とは、衽や脇、背などの縫い目にまたがって柄が続いている部分のことです。
    posted by: hira | 和裁、きもの | 00:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    遅ればせながら新年おめでとうございます。
    3日からお仕事始めていらっしゃるのですね。
    それも付け下げ(訪問着との違いは、私もいつも考えてしまいます)。頭が下がります。
    行動力が遅くなっている私は、まず、袖丈と裄の直しから入ろうとしています。
    ぐずぐずしてないで始めなければと励まされました。ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。
    | るつ | 2006/01/05 12:18 AM |
    るつさん、こちらこそよろしくお願いします。
    仕事はお正月実家へ行かず自宅にいたので早くに始めたのですが、結局用事が出来たりで結構時間がかかってしまいました。年々私も行動力、持続力が低下しています。やらなければならないと頭では分かっていても、なかなか取りかかれないことがあります。お互いに良い刺激になるようがんばっていきましょう。
    | hira | 2006/01/08 1:59 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wasite.jp/trackback/203226
    トラックバック