Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
Recommend
図説きものの仕立方
図説きものの仕立方 (JUGEMレビュー »)
村林 益子
和裁の本で一番のお薦め
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
もう一つの仕事
0
    こんにちは、hiraです。ずいぶん冷え込むようになってきたので、風邪引かないように気を付けてくださいね。
    21、22日は撮影の仕事でした。私は着物の仕立て以外に、着付けのアシスタントをしています。着物撮影でモデルさんが着る着物にアイロンをかけたり、着付けの補助をします。モデルさんが着る着物は、仕立て上がりの着物もありますが、ほとんどがモデル仕立てといって、普通の仮絵羽と違って見かけは仕立て上がりに見えるように縫ってあります。肩明きは開いてないので、肩明き分と、背縫いの衿付け位置から4〜5寸は開いています。つまり後が▼に開いている格好です。着物雑誌などでも、よく見ると仕立て上がりか、仮縫いかわかると思います。モデル仕立ても、上手なものから酷い仕立てまでいろいろあるのですが、それを綺麗に着せる和装スタイリスト(着付けの先生)の着付けの技術は凄いです。
    posted by: hira | 和裁、きもの | 15:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    hiraさんこんばんは、着物の雑誌を見ていて違和感を感じるのはそういうことなのですね。大変そうですが、勉強になることもたくさんあって和裁の知識を広げていける素敵なお仕事ですね。
    昔、京都の秋を楽しんだことがあります。何十年前になるのかな…。紅葉の見頃は今が一番でしょうか?
    | るつ | 2005/11/25 12:58 AM |
    こんにちは、るつさん。
    レンタル着物でしたら仕立て上がりですが、着物雑誌や振袖カタログなどは、ほとんどがモデル仕立てだと思いますよ。後が見えない場合は、帯も簡単に結んで羽根だけ見えるようにしたりします。着付けは確かに仕立てする上で勉強になります。でも、人に着せるのって難しいです(私はまだ下手です)。

    紅葉、見頃かやや過ぎたくらいでしょうか。遅い所でも12月初旬までくらいまでかなと思います。
    | hira | 2005/11/25 11:51 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wasite.jp/trackback/160713
    トラックバック