Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Recommend
Recommend
図説きものの仕立方
図説きものの仕立方 (JUGEMレビュー »)
村林 益子
和裁の本で一番のお薦め
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ビーフジャーキーの作り方
0
    NESCOフードディハイドレーター&ジャーキーメーカー
    届いたNESCOフードディハイドレーター&ジャーキーメーカーを使ってビーフジャーキーを作ってみました。

    ☆ビーフジャーキーのレシピ

     材料...牛もも肉の塊 500g (4〜5mmにスライス)
          ジャーキー用スパイス(セットに付属のオリジナルスパイス)
     
     作り方...付属のスパイスを50cc(1/4カップ)の水で溶かし、スライスした牛肉に
         混ぜ込み、ポリ袋に入れて一昼夜冷蔵庫で寝かせます。

          翌日、漬け込んだ牛肉をディハイドレーターの乾燥用のトレイ
          に並べます。蓋をセットします。

          温度調節を最高の68℃にセットして電源を入れます。
          この温度で4時間から6時間位乾燥させます。
          時々乾燥の具合を見ながら、4時間ちょっとで出来上がり!

    ビーフジャーキー

    出来上がったビーフジャーキー、とても美味しいです。思っていたよりも手間もかからず、家庭で簡単に美味しいビーフジャーキーが作れたことに感激、子供も美味しいと大喜びでした。

    付属のスパイスは、塩とスパイスと二つの袋に別れています。出来上がったジャーキーは塩分多めなのは保存用のだからでしょうか、あまり日を置かずに食べてしまうのなら、もう少し塩の量を減らすか、牛肉の量を増やしても良いかなと思いました。

    他、ドライフルーツの作り方はこちらです。
    posted by: hira | 日々のつれづれ | 22:16 | - | - | - | - |